AKB48 チーム8の冠番組スタート! 倉野尾「番組とともに成長したい!」

チーム8の地上波初冠番組「AKB チーム8のブンブン!エイト大放送!」の初日収録後に参加した全メンバーとオードリーの若林正恭、春日俊彰が取材に応じた。
(写真:前列左から)若林正恭、太田奈緒、小田えりな、岡部麟、倉野尾成美、小栗有以、坂口渚沙、横山結衣、吉川七瀬、春日俊彰。(後列左から)清水麻璃亜、大西桃香、佐藤七海、本田仁美、中野郁海、永野芹佳、長久玲奈、佐藤栞、

2017012_akbteam8_tokou8

「AKB チーム8のブンブン!エイト大放送!」は、チーム8のメンバーがキャラクターコントを中心に、歌やダンス、ゲームなど、さまざまなな企画にチャレンジしていくエンターテインメントショー。動画配信サイト「Hulu」の会員の中から抽選で招待されたスタジオ観覧者が、メンバーと一緒にゲームに参加できるなど、特別企画も。

 

初収録を終えた小栗は「新しい魅力をだしているメンバーが多かったので、そういうところはいいなと思いました。私自身としては、うまくいい結果にならなかったので、次回からがんばりたいな。全体的にはよかったと思います」と振り返った。

また倉野尾は「地上波で冠番組ができて、大きいことだなって思うし、うれしいなと思います。収録を終えたけど、まだまだだなと思ったし、自分の中では納得していない分、この番組とともに自分も成長できたらいいなって思います」と意気込んだ。
坂口は「(公開収録だから)ファンの方と接したり、ファンの方同士でゲームをする企画とか新しい感じだし、ファンの方と絆を深められそうな番組だと思ったので、ぜひ皆さんに見てほしいなって思いました」と笑顔を見せた。

また「チーム8ならではの魅力とは?」という質問に、横山が「47都道府県から各1人ずつメンバーが選ばれいて、1人ひとりが違う個性を持ったメンバーが揃っているチームだと思います。でも、その個性をまだ全然出せていないメンバーがいっぱいいるので、そういうところをこの番組でたくさんの人にしっかり見せていって、チーム8がすごいチームなんだよっていう事をたくさんの方に知ってもらいたいなって思います」と語った。

さらに「『なつかしのブンブンソング!』でやってみたい曲は?」という質問に永野は「お母さんが大好きなウインクさんです。このフリやりたいです!」とウインクの代表曲「淋しい熱帯魚」のフリをやって見せた。

若林から「この番組はアピールするスペースがいっぱいあるから、どんどんトライしてほしいですね」とアドバイスをした。

 

1/27(金)深夜スタート
「AKB48 チーム8のブンブン!エイト大放送」
毎週金 深1・45〜2・15 日本テレビのみ
日本テレビ放送直後よりHuluにて独占配信開始

B.L.T.本誌にて、チーム8連載を掲載中。
B.L.T.最新号はこちら

©HJホールディングス