向井地美音がソロコンサートで宣言!「AKB48の先頭に!」

1/19(木)に「向井地美音ソロコンサート~大声でいま伝えたことがある~」が開催された。

20170119-NEWS_AKB_01
幼少期の映像から、AKB48のオーディション、加入後のレッスンやステージでのパフォーマンスなど、向井地美音のこれまでの足跡が映し出され、コンサートが幕開け。「天使のしっぽ」、「Dear my teacher」などを笑顔全開で披露した。
中盤ではAKB48への思いや憧れの先輩について語るインタビューを放映。その後は、先輩たちと夢の共演!! 「制服レジスタンス」で板野友美、「Bird」で高橋みなみ、「黒い天使」では前田敦子のかつてのライブ映像とコラボ。向井地は、先輩たちが着ていた衣装に身を包んで渾身のパフォーマンス。ほか、ダンスへの苦手意識を克服すべく激しいダンスナンバーの「ALIVE」などにも挑戦した。

20170119-NEWS_AKB_04この日、1月19日は、向井地が4年前に15期生オーヂションに合格し、AKB48入りを果たした記念の日。「4年前のこの日にすべてが始まりました。いい子ちゃんでいるのはやめようと思います! AKB48の先頭を走っていける人になりたいと思います! 私がやらなきゃ誰がやるんだ!」と力強く宣言。「(9年後の)20周年までAKB48に居続けたい!」と続け、会場を沸かした。ラストは大島優子にセンターの後継者に指名された「ヘビーローテーション」で、コンサートを締めくくり「最高の日になりました!」と、この日1番も笑顔を見せた。

 

©️AKS