AKB48がプロレスに挑戦! 松井珠理奈「撮影という名の戦い」

AKB48ほか姉妹グループの面々が出演する新ドラマ「豆腐プロレス」の囲み取材が行われ、宮脇咲良、松井珠理奈、兒玉遥、島田晴香、白間美瑠、松村香織、向井地美音、横山由依が参加。それぞれが作品への意気込みや見所を語った。

20170112_akb48_news_tokou

 

宮脇咲良
「このドラマへの出演が決まるでは、全く知らなかった世界。でも新日本プロレス(1/4東京ドーム)の試合を間近で見て心を奪われました。アイドルでもプロレスができるっていうことを見てもらって、感動を届けたい」。

松井珠理奈
「毎回の撮影が、撮影という名の戦いです。『AKB48がプロレス?』と思う人もいると思いますが、熱く応援してもらえるようにがんばっていきたいです」。

兒玉遥
「プロレスは元々よく知らなかったけど、父がよく見ていたのを覚えています。アイドルになってプロレスをするとは思ってもいなかったですが、やってみると面白かったです」。

島田晴香
「この役のために体重を12kg落としたのですが、今は重量感を出すために5kg増やしました。もう少し増やそうかなと思っています。AKB48ファンがプロレスを好きになり、プロレスファンがAKB48を好きになってくれたらいいな」。

松村香織
「まさか私が選ばれるとは、思っていませんでした。CMで共演している本間朋晃選手(新日本プロレス)が私の役に合ったオリジナルの技を考えてくれると言ってくれてうれしかったです!」。

白間美瑠
「小さい頃から運動することが好きで、躍動感あふれるプロレスがすごい楽しいです。レスラーではないですが、ミルコ・クロコップさんのように強く、プロレス界のミルコ・シロコップになりたい」。

向井地美音
「私は一番体が小さいので、プロレスをやるのは少し不安です。でも、島田(晴香)さんに潰されないように、私でもできる、強いんだぞって証明したいです」。

横山由依
「私は一人だけおばさん役をやらせていただいているのですが、もうそんな時代になってしまったと、少し驚いています。最近は、このためにキックボクシングに通っています」。

1/21(土)スタート
ドラマ「豆腐プロレス」(毎週土 深0・35〜 テレビ朝日ほか)