吉岡里帆がムチャブリに大奮闘!全力でアントニオ猪木のモノマネを披露

20161129_news_yoshioka_06毎週火後9時放送中のドラマ「レディ・ダ・ヴィンチの診断」(フジテレビ系)に出演中の吉岡里帆が、11/29(火)に大阪のカンテレ本社で行われたトークイベントに出席。吉岡は自身の役どころであり、同ドラマで数々のムチャブリをされる研修医・田丸綾香さながらに、「たこ焼きロシアンルーレット」など関西流のムチャブリに大奮闘!

京都出身の吉岡は「やっぱり地元はめちゃくちゃホッとしますね。昨日は実家に戻って来ましたが、飼っているネコ5匹と大型犬1匹をずっと触っていて。触りすぎてアレルギーが出てしまって(笑)」と登壇早々笑いを誘った。

ドラマの見どころのひとつとなっているのが、病気の原因を解き明かすため、橘志帆(吉田羊)が綾香(吉岡)に繰り出す“ムチャブリ”。これまで、“50mプールを10回泳がされる”“暖房がききすぎて高温になった部屋で汗だくにされる”など数々のムチャブリに体を張って応えてきた。吉岡は「汗だくになるシーンのとき、私のびしょ濡れになったボブヘアを、吉田羊さんと相武紗季さんに『かっぱ』とか『びしょ濡れのちびまる子ちゃん』とか散々イジられました」と楽しい現場の雰囲気をうかがわせる裏話を披露。吉岡にとってもムチャブリシーンは思い出深いようで、「いろいろやりましたが、撮影は楽しかったです」と振り返った。
20161129_news_yoshioka_01

そこで、今回のイベントは、カンテレの杉本なつみと服部優陽の両アナウンサーが吉岡に“ムチャブリ”することに。まずは、吉岡がドラマのPRで情報番組に出演したとき、吉田からのムチャブリでやるはめになった“アントニオ猪木”のモノマネをムチャブリ。吉岡は「今、ここで?」と驚きながらも、「カンテレをご覧のみなさんっ!元気ですかっ!」と全力のモノマネを披露し、客席は大喝采!

さらに、わさびがたっぷり入った激辛たこ焼きを使った「たこ焼きロシアンルーレット」のムチャブリも。「辛いの得意じゃないんですけど……」と慎重にたこ焼きを選んだ吉岡だったが、1個目でいきなりの大当たり!「辛っ!」と涙目になりながらも、「わさびがお腹の中で燃えてます」とかわいいコメントを繰り出す吉岡に、観客も大喜びだった。

20161129_news_yoshioka_0220161129_news_yoshioka_03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラマ「レディ・ダ・ヴィンチの診断」は、いよいよ佳境。「これまでにもたくさん伏線のあった志帆の秘められた謎に、レディダヴィチームが立ち向かっていきます。どんどん謎が解けていくので、最後までお楽しみに」とドラマをPRした。

イベント後、吉岡は「人前でお話しするトークイベントは初めてで、みなさんに楽しんでもらえるか不安でしたが、とても楽しい時間になりました」とコメント。初体験の「たこ焼きロシアンルーレット」も「やっぱり1個目から入ってたかと(笑)。大阪でしかできないゲームだと思うので、挑戦できてよかったです」と楽しんだよう。モノマネも「ムチャブリは断れないのがサガ(笑)。笑ってもらうことが好き。やっぱり関西人だからですかね?」と笑顔で語った。

●PROFILE
吉岡里帆 Riho Yoshioka
’93・1・15京都府出身。山羊座。B型。

20161129_news_yoshioka_eyecatchjpg-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcレディ・ダ・ヴィンチの診断
毎週火 後9・00~9・54 フジテレビ系