広瀬すず、福原遥らがダンスを披露!「チアダンスに出会えたことが幸せ」

映画「チア☆ダン」(’17年3/11土 全国ロードショー)に出演する、広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥が、現在開催中の全国日本チアダンス選手権大会のイベントに登場。映画「チア☆ダン」スペシャルダンスタイムと銘打ってダンスを披露した。

20161121_news_shiadan_toukou01
映画「チア☆ダン」は’09年3月に福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話が題材となっており、この奇跡のような感動の裏で繰り広げられた、普通の女子高生たちと彼女たちを支えた一人の教師との絆を描いたのストーリー。

実際にチアダンスを経験した広瀬は「練習に入るまでは体が硬かったんです。チアダンスの練習も大変なことがたくさんあったけど、みんながいたからがんばれました。すごい楽しかったよね!」と5人で顔を合わせた。また、中条は「劇中の大会のダンスも覚えなきゃいけないし、技もたくさんあって大変でした。先生に教わった素敵なダンスをみんなで力を合わせてどうやって楽しく踊れるかを練習して、実際に踊れるようになったのは、長くみんなといれたからできたんじゃないかなって思います」と笑顔を見せた。

また、映画が実話を題材にしていることについて、山崎は「実話っていうのが魅力的なんです。高校3年間をがんばれば優勝できるっていう事実が、何かをがんばっている人にとっては、勇気をもらえる映画だと思います」とPR。

そしてクロストーク後、キッズダンサーたちと一緒にチアダンスを踊り、その感想を福原は「楽しかったでーす! みんな(キッズダンサーたち)がかわいかった〜」と元気に答えた。

最後に広瀬が「短い時間ですがありがとうございました。この映画は、それぞれがいろいろな壁にぶつかるんですけど、前だけを見て進んでいくんです。そんな姿を応援してもらいたいと思います。チアダンスという魅力的な競技に出会えたことが幸せですし、それが少しでも伝わってくれたらうれしいなって思います。ぜひ、楽しみに待っていてください!」とあいさつをして、会場を後にした。

 

映画「チア☆ダン」(’17年3/11(土)全国ロードショー)