【B.L.T.10月号】田島芽瑠って、最高かよ!

HKT48の2期生、田島芽瑠。センセーショナルなデビューで、活動初期にはHKT48のセンターに立った――。

20160928_tashimameru1_photo_toukou

心揺れる思春期の最中のはずの16歳は、屈託のない笑みを浮かべてそこに立っていた。まるで、彼女がセンターを喩えたコトバ、光かがやく“太陽”のように。

衝撃のデビューから、挫折――普通の10代ではかかえきれないプレッシャーとの葛藤を経て、彼女は前を向いていた。

20160928_tashimameru2_photo_toukou

20160928_tashimameru3_photo_toukou

20160928_tashimameru4_photo_toukou

20160928_tashimameru5_photo_toukou

20160928_tashimameru6_photo_toukou

そんな彼女のホンネに触れるため、【田島芽瑠×センター】をテーマに、ロングインタビューを敢行。16歳の少女が語るセンターへの思いを、B.L.T.10月号で確認してもらいたい。

 

B.L.T.10月号はこちら

●PROFILE
田島芽瑠
’00・1・7福岡県出身。山羊座。B型。
チームHのメンバー。

HKT48
11月26日にグループの劇場デビュー5周年を迎える。
8thシングル「最高かよ」が発売中。
アニメ「カミワザ・ワンダ」(TBS系)の主題歌に「バグっていいじゃん」が決定。

その他、詳細は公式HPをチェック!
http://www.hkt48.jp/

text=飯田貴雄