Cheeky Paradeは、“ライブアイドル”の第一人者である

昨今アイドル界にはびこる“ライブアイドル”という言葉。今では、地上地下を問わず、とにかくライブが魅力であるアイドルのことをそう呼ぶようになってきたのだが、その言葉の第一人者といっても過言ではないアイドル、それがCheeky Paradeである。2012年2月、iDOL StreetからSUPER☆GiRLSに続く第2弾ユニットとして、ストリート生の9人で結成されたチキパ。スパガがいわゆる“王道アイドル”色が非常に強いグループなこともあり、結成当初からグループの色とし重要視し、勝機を見いだしたのが、ライブだった。

結成当初から彼女たちのライブを見ることが多く、当時のライブはストリート生時代の楽曲に加えて「Cheeky dreamer」と「チィキィファイター」のオリジナル2曲のパフォーマンスが続いていたのだが、そのオリジナル2曲こそが、当時から彼女たちを“ライブアイドル”と呼ばしめる理由となっていたのだ。もちろん、ストリート生時代の楽曲も良曲揃いではあるが、どちらかというとアイドル性に特化した楽曲が多かった。そこに加わったオリジナル2曲は、いわゆるかわいらしいアイドルソングとは違い、バンドのライブに着ているかのような盛り上がり方をしたくなる曲である。とはいえ、ジャンルとしてはロックまでいかず、あくまで“アイドルソング”として成立する楽曲の枠の中で、聴いているファンが声を出して、飛び跳ねて盛り上がりたくなる気持ちを最大限に誘発させるのだ。インディーズ時代のその2曲が、チキパが“ライブアイドル”たる所以、そしてチキパがチキパであるアイデンティティーの形成に大きく貢献し、その後にリリースされる楽曲へと繋がっていく。

また、彼女たちがライブのMCでも、ブログでも、雑誌のインタビューでも、常々言っていたことが「ライブはどのアイドルにも負けません!」という言葉だった。これも結成当初からよく耳にしていたのだが、自分たちのグループのウリがライブであることをいち早く自覚し、それをより良く見せるためにどうするかを考えたうえで、まだ結成して間もないにもかかわらず自らそう発言して、自分たちにプレッシャーを与えていたのだ。当初から歌やダンスのスキルがずば抜けていたメンバーもいたが、全員が全員そのレベルに到達していたわけではない。しかし、自分たちで「ライブは負けません」と言ってしまっている以上、それを期待してライブを見に来る人もいるはず。そういうプレッシャーがありながらも、彼女たちはその言葉通り、否、その言葉以上に、初めてライブを見に来る人を、そのライブの楽しさで次々に魅了していった。

その後メジャーデビューを果たし、それ以降も基本的には“ライブで楽しめる”ことを大前提に、次々にライブ向きの楽曲がつくられていった。「BUN BUN NINE9’」「Tactics」「C.P.U!?」「無限大少女∀」「チェケラ」「Together」「M.O.N.ST@R」「カラフルスターライト」など、とにかく例に挙げたらきりがないほど、ジャンルは様々ながら、ほとんどすべての楽曲がライブでとりわけ盛り上がる曲となっている。……ということはつまり、彼女たちのライブは最初から最後まで通して、まったく休む間もなく全開で、ステージも客席も盛り上がり続けているのだ。

そして彼女たちのライブの魅力としてもうひとつ忘れてはならないのが、純粋なスキルの高さである。これは、とにかくライブで盛り上がり続けているだけだと、ついつい見逃してしまいがちだ。山本真凜、鈴木友梨耶、永井日菜の3人の歌唱力は、安定感、表現力、声質のバランス、どれをとっても一般的なアイドルのそれをはるかに上回っている。またそれが、バンドやアーティストに寄った歌声ではなく、あくまでアイドルソングをアイドルソングとして成立させられる範囲におさまっているため、聴いていてまったく不快感がなく、非常に心地よい。特に落ちサビなど、後ろの音が消えた状態で彼女たちの歌声を聴くと、よりそれを感じられる。その3人以外にも、他のグループへ行ったら断トツでメインボーカルを張れる歌唱力を持ったメンバーばかりなのだ。また、ダンスも同様、渡辺亜紗美、永井日菜、山本真凜の3人のスキルは、一般的なアイドルに比べたら圧倒的に踊れる。しかし、彼女たちのダンスは、見ている人の印象に残りやすいよう、一風変わったどこかへんてこな振り付けが多いため、そのダンススキルがなかなか分かりづらかったりする。

チキパのライブを見る際は、とにかく最初から最後まで全力で盛り上がることに徹するのもいいが、歌とダンスというパフォーマンスの部分だけに注目して見てみても、同じくらい満足感が得られるはずだ。

 

●PROFILE
Cheeky Parade(ちぃきぃぱれーど)
2ndアルバム「Cheeky ParadeⅡ」(6/1(水)avex)を発売。「iDOL Street Carnival 2016 6th Anniversary ~RE:Я|LOAD~」(6/25(土)TOKYO DOME CITY HALL)に出演。
その他詳細はCheeky Parade公式HPをチェック!
http://www.cheekyparade.jp/

 

B.L.T.7月号はこちら!
http://blt.zasshi.tv/list/201607.html

過去のiDOL Street版はこちら!
http://blt.zasshi.tv/idolst/

 

text=(22)