わーすたメジャーデビュー日密着番外編 メジャーデビューのお話

5月4日(水)にメジャーデビューを果たしたわーすたの、メジャーデビュー日密着した様子の番外編を公開! 前回のJOL原宿での女性限定ライブの後、メンバーは渋谷のHMVへ移動してリリースイベントを行い、この日のイベントはすべて終了。そのイベント後に、メジャーデビューアルバム「The World Standard」についてのお話を聞いてきました。そのインタビューを、B.L.T.6月号の未公開カットとともに紹介します!

 

20160526_theworldstandard1_pickup_toukou

 

ーーアルバム「The World Standard」をひと言で紹介してください!
松田「世界標準! その名の通りいろんな国の音楽のジャンルを取り入れていて、それがわーすたの楽曲のいいところになっていると思います。それにプラスして、“KAWAII”も入っているから親しみやすい! いま“KAWAII”文化が全国でも流行っているので、日本好きな外国の方にも聞いてもらえるんじゃないかなって」。
三品「メジャーデビュー前にミュージックカードとかで出していた曲も全部アルバムに入っているので、全部が出ちゃってるいい感じのCDです」。
坂元「わーすたのすべてを知れるってことやんな(笑)」。
三品「そう! わーすたのすべてを出しちゃってる、です」。
小玉「初回限定盤には、わーすたの人形もついてきてドールハウスを作れるようになっているんです。それがほしくてアルバムを買ってくださる方もいるみたいなので、曲以外でも楽しめるアルバムになっています」。
坂元「あと、DVDもBlu-rayも入っているんですよ。お得!」。
廣川「『わーすたのメジャーデビューの商品が、こんなにちゃんとした形になってうれしい』ってファンの人に言われたことがあって。私たちもうれしい」。
松田「メジャーデビューでここまで豪華にしてもらえるなんて(泣)。ひと言じゃまとめられない……」。
三品が「全部が出ちゃってるいい感じの、ね」。
廣川「それでまとめられるのはイヤだ(笑)!」。

 

20160526_theworldstandard2_pickup_toukou

20160526_theworldstandard3_pickup_toukou

20160526_theworldstandard4_pickup_toukou

20160526_theworldstandard5_pickup_toukou

20160526_theworldstandard6_pickup_toukou

 

ーーでは、1人1曲ずつオススメの曲と、その曲を誰に聞いてほしいかを教えてください。
三品「私は、1曲じゃないんですけど……」。
松田「1曲って言ったばっかじゃん!」。
三品「じゃあ2曲で1曲にしてください(笑)!『にこにこハンブンコ』と『好きな人とか居ますか』です。ユニット曲で、はーちん(坂元)、(松田)美里、りりぃ(小玉)の3人と、なっちゅん(廣川)、私の2人に分かれていて、ちゃんとそれぞれ個性が出るようになっていて、すごく好きなんですよ。『にこにこハンブンコ』は子どもっぽい曲で、『好きな人とか居ますか』は、お、お、お、大人チックな曲なので、正反対の2曲です」。
坂元「何回『お』っていうの(笑)」。
小玉「これ文章にしてくださいね」。
三品「やめてください(汗)! 2曲を続けて聞いたら対照的すぎて楽しいです。メンバーひとりずつ、ちゃんと自分が出ちゃっているし、出ているし、出ているし……、出ているかな…?」。
小玉「出ているから、自信持って(笑)!」。
三品「出ています!」。
ーーどんな人に聴いてほしいですか?
三品「『好きな人とかって居ますか』は、好きな人にそう聞ききたい人だから、片思いしている人に聴いてほしいです。『にこにこハンブンコ』は、ちっちゃい子とか、半分こしたい人」。
廣川「雑! もっとないの(笑)?」。
坂元「何を半分こしたいねん」。
三品「あははは(笑)。あっ、あと『にこにこハンブンコ』は、わーすたの平和感が“マジ”で出ている曲です!」。
小玉「“マジで”って(笑)」。
松田「(三品)瑠香の雑な言葉で、1曲くらい歌詞ができちゃいそう」。
三品「すみません、『絶対に』か『本当に』って書いてください!!!」。
ーー検討しておきますね(検討の余地なく書いてしまいました)。
小玉「私は『ちいさな ちいさな』です。この曲はお母さんへの感謝を歌った曲なんですけど、私は中学を卒業してすぐに上京したから、普段なかなか直接言えないお母さんや家族への感謝をストレートに歌で表現できるっていうのがすごく好きなんです。だから、世の中のお母さんとか、子どもがいる親御さんに聞いてほしいですね」。
松田「しっかりしすぎていて、瑠香とのギャップがすごい(笑)」。
三品「『どんな人に聴いてほしいですか?』って聞かれなくても言っちゃうあたり、さすがっす」。
廣川「私は『ワンダフル・ワールド』が好きです! EDMが本格的に取り入れられた曲で、ライブで聴くのと音源で聴くのとでは全然違って。ライブで聴くとノリノリになれて、音源で聴くと鳥肌がぞわぞわって来るんですよ。歌い方も全然違って、音源のほうが歌詞を大切にしている感じが伝わってくるというか。だから、そういう聴き比べてもしてみてほしいですね。『空気を吸って始めましょう』から始まる歌詞と、朝の「目覚めを感じるイントロがあるので、私はこの曲を朝に聴くのが好きなんです。窓から日射しが差し込んでくる感じもするし。だから、朝起きてすぐとか、通勤のときとかに聞いてほしいなって思います」。
坂元「私は『Doki Doki♡today』ですね。わーすたお披露目のときに歌った曲で思い入れもあるし、ほどよくみんながノれる曲になっています。だから、アイドルソングが好きな方はもちろん、普段アイドルソングを聴かない人でも親しみやすいのかなって。私もずっとアイドルソングを聴いてきたわけではないけど、すごく入りやすい曲だったんですよ。だから、今までアイドルソングに触れてこなかったような方には、ぜひ最初にこの曲を聴いてもらいたいです」。
ーーでは美里ちゃん、トリをお願いします!
松田「本当は『ちいさな ちいさな』が好きなんですよ」。
廣川「泣きながら語るもんね」。
松田「そうなの。今日(5月4日)、より一層またこの曲が好きになりました。昨日から今日になった瞬間に、ママと2人で家にいて、0時を過ぎた瞬間にママから『おめでとう!』って言われて、ギュって抱きしめてもらったんですよ。それが、ちょうど『ちいさな ちいさな』を聴いているときだったんです。しかも、ちょうどパパともそのときにLINEをしていたし、お兄ちゃんも隣の部屋にいて、なんか家族みんなで同じ空間にいるような気持ちになって。そんな気持ちになっているときに、お母さんへの感謝をうたった曲が流れていたから、すごく感動したし、幸せな気持ちになりました」。
坂元「すごい偶然やん」。
廣川「でも、りりぃとかぶっちゃうから、もう1曲言っておこう!」。
松田「まぁそうなるよね(笑)。それだと、『うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ』!! アルバムのリード曲なんですけど、初めて全員のソロパートのある曲なんです。MV撮影も初めてだったし、とにかくうれしい初めて尽くしで、なんかわーすたの新たな始まりを感じた特別な曲になりました。誰に聴いてほしいかって言われると……アイドルヲタクさんに聴いてほしいですっ(笑)。アイドルが好きな人は絶対にハマります! タイトルもぶっとんでいるし歌詞もぶっとんでいるし、サビのメロディーがキャッチーで頭から離れなくなっちゃうんです。あとは、MVで日本語の歌詞の下に英語の歌詞も流れているので、世界中にこの曲が広まってほしいなって思います」。

 

20160526_theworldstandard7_pickup_toukou

20160526_theworldstandard8_pickup_toukou

20160526_theworldstandard9_pickup_toukou

20160526_theworldstandard10_pickup_toukou

20160526_theworldstandard11_pickup_toukou

 

そんなこんなで、わーすたメジャーデビュー日の密着はこれにて終了。念願の海外でのライブも控え、今後もより活躍を期待できるわーすたから目が離せません!

 

●PROFILE
廣川奈々聖(ひろかわ ななせ)
’99・5・12福岡県出身。牡牛座。B型。
三品瑠香(みしな るか)
’01・3・17愛知県出身。魚座。A型。
松田美里(まつだ みり)
’99・8・2広島県出身。獅子座。A型。
小玉梨々華(こだま りりか)
’00・10・1北海道出身。天秤座。A型。
坂元葉月(さかもと はづき)
’98・9・9兵庫県出身。乙女座。O型。

わーすた
1stアルバム「The World Standard」にてメジャーデビュー!「@JAM in上海 2016」(6/4(土)上海某所)に出演。また、定期ライブ「わーすたランド わ-2」(6/10(金)原宿アストロホール)を開催。そして、「iDOL Street Carnival 2016 6th Anniversary ~RE:Я|LOAD~」(6/25(土)TOKYO DOME CITY HALL)に出演。その他詳細はわーすた公式HPをチェック!
http://wa-suta.world/

 

B.L.T.7月号はこちら!
http://blt.zasshi.tv/list/201606.html

過去のiDOL Street版はこちら!
http://blt.zasshi.tv/idolst/

 

text=B.L.T.編集部