SKE48・佐藤すみれ AKB48選抜総選挙前に火を灯す!

SKE48の佐藤すみれが単独初主演映画「燐寸少女 マッチショウジョ」の先行上映会に登場。共演の小野賢章、小林豊、本田剛文、美山加恋、上野優華と、監督の内田浩も出席した。

 

20160516_satousumire_news_tokou

 

 

 

 

 

 

 

ヤングエースで人気連載中の現代寓話「燐寸少女」(鈴木小波原作)が実写化。主人公の謎の少女・リンをSKE48・佐藤すみれが演じることになり、先行上映会に登場した。本作は心に”闇(キズ)”を抱えた人々の元に突如現れるリンが、寿命1年と引きかえに、“妄想を具現化する”という「妄想燐寸」を売り、それを手に入れた者は、燐寸の力にのめり込み、取り憑かれ、思わぬ代償を払うはめになっていく……というもの。

作品にちなみ、かなえたい妄想を聞かれた佐藤は、
「映画の終わり方がすごく意味深で続きが気になって……。第2弾を妄想したいなと思います!」と続編への意欲を見せた。
さらに、妄想だけではなく願望も明かし、
「来月のAKB48選抜総選挙でちょっとでも上の順位に行く事ができたらいいです。目指すは去年と同じ49位、もしくは、そのちょっと上!」
と、選抜総選挙への意欲も見せた。

映画「燐寸少女 マッチショウジョ」は、5月28日(土)よりシネ・リーブル池袋/ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国ロードショー。