チームしゃちほこが、“エンターテインメント”に昇華するまで

2012年4月7日、彗星のごとく名古屋城で路上デビューを飾ったチームしゃちほこに、僕は魅了されていた。僕が初めて連載の担当を持ったのが彼女たちだった。チームしゃちほこの魅力を語る上で、今の彼女たちを形作る元となった初期の話は、欠かすことができない。

チームしゃちほこのステージを始めて見たのは、TIF2012の初日。連載初回はTIF初日の密着だった。そして忘れもしない、スカイステージ。その頃の彼女たちは、正直歌もダンスもまだまだ発展途上。にもかかわらず、飛び散る汗があれほどまで神聖なものに見えたことは、それ以来1度もない。その汗の眩しさと、客席へ向かって噴射していた水鉄砲から飛び散る水の眩しさと、彼女たち自身の笑顔の眩しさ、3つが最高の状態で掛け合わさっていたのだ。彼女たちのパフォーマンスは、本気だった。本気で客を楽しませに、否、本気で客を獲りにきていたと、初めて見たライブでも感じるほどだった。結果、次の日のTIFでは、いたるところで「チームしゃちほこがすごい」という言葉を耳にすることになる。

一概に“本気”といっても、ただがむしゃらに、一生懸命にパフォーマンスをするアイドルはごまんといる。アイドルの一生懸命な姿に心を奪われるファンが多いからだ。しかし、チームしゃちほこの“本気”は少しベクトルが違う。楽しそうに水鉄砲を客席へ噴射する姿と大喜びするファン(ファンがただ水をかけられたいだけではないか、というツッコミはなしの方向でお願いしたい)、1ミリも作り笑い感のない弾ける笑顔。彼女たちはあくまで、自分たちが本気でステージを楽しみ、ひいては本気で客を楽しませるというスタンスなのだ。“本気”を見て喜んでもらうのと、“本気”で楽しませるという、本質的な部分で大きく異なってくる。路上デビューは4月、この日のTIFは8月。一体、何をどうしたらこの短期間でここまで徹底した“本気”を見せられるのか。それは、連載担当として毎月のようにチームしゃちほこのライブに密着するようになり、徐々に分かっていった。

ライブに密着するとなると、当然リハーサルやその前の段階から彼女たちを見ることになる。当時の私はまだ経験がないため、一度のライブ密着でとにかく長い時間一緒にメンバーを見て彼女たちの魅力を肌で感じようと、毎回朝一のメーク入り時間から現場入りしていた。メンバー同士、はたまたスタッフとワイワイ仲良くコミュニケーションをとっている様子を見る。すると、何度目かのライブ密着にて、リハーサル前の打ち合わせ現場に遭遇する。

その打ち合わせは、店長(チームしゃちほこマネージャー・長谷川ミネヒコ氏)とメンバーで行われていた。そこで一方的にしゃべっているのは店長。どうやら、ライブの一連の流れを順を追って説明しているらしい。そして一通り説明が済み、最後に店長が彼女たちへ向けて放った言葉。僕は今でもこの言葉を忘れない。

「君たちは歌とダンスを売りにしているわけじゃない。1番大事なのは、お客さんを楽しませることだからね」

この人だったのか、と。この、いってみれば“店長イズム”たるものが、チームしゃちほこには初期の頃からいやというほど染み込んでいたのだ。歌もダンスも、お世辞にも上手いと言えるクオリティーではない以上、大事なのはいかに客のハートをつかむか。それが根底にあってこそ、彼女たちのライブが初めて完成するのだ。その後も幾度となく、“店長イズム”をライブで目にすることになる。振りコピしやすさを重視したダンス。ライブ中、執拗なまでに歌いながら客席へ入っていくメンバー。ステージの上に設置された2つのお立ち台。すべてはその“客を楽しませる”という部分につながっていた。

また、とある取材で、店長はこうも言っていた。

「予定調和が嫌いなんですよ。だから、ライブ中に必ず1人1回はお立ち台に乗るようにメンバーに言ってあります」

店長の思いを100%くみ取るかのように、これしかないというタイミングでお立ち台へ登って熱唱するメンバー。彼女たちの“客を楽しませる”という感覚は、もはや恐ろしいほど鋭利に研ぎすまされているのだ。
また、昔はまだまだ発展途上だった歌とダンスも、当然レッスンを重ねるに連れてレベルを上げていく。そして、彼女たちの“客を楽しませる”という感覚に実力が追いついたとき、チームしゃちほこのパフォーマンスは“エンターテインメント”へと昇華したのだ。

5年目の彼女たちは、その“エンターテインメント”へと昇華した極上のパフォーマンスでこれでもかというほど僕らを楽しませてくれるに違いない。
そんなチームしゃちほこの「5年目5公演5万人ライブ」最初の公演となる幕張メッセ2days「鯱のぼり」、見逃すな!

 

●PROFILE
秋本帆華(あきもと ほのか)
’97・11・15愛知県出身。蠍座。A型。
咲良菜緒(さくら なお)
’97・9・10愛知県出身。乙女座。A型。
伊藤千由李(いとう ちゆり)
’98・1・24愛知県出身。水瓶座。A型。
大黒柚姫(おおぐろ ゆずき)
’97・7・18愛知県出身。蟹座。B型。
坂本遥奈(さかもと はるな)
’99・2・2愛知県出身。水瓶座。O型。

チームしゃちほこ
「5年目5公演5万人ライブ」の2公演(5/21(土)、22(日)幕張メッセイベントホール)を開催。「チームしゃちほこフリーライブ in 台湾」(6/25(土)三創生活5F CLAPPER STUDIO)を開催。また、「hide presents MIX LEMONeD JELLY 2016」(7/18(月)舞浜アンフィシアター)に出演。その他詳細はチームしゃちほこ公式HPをチェック!
http://team-syachihoko.jp/

 

B.L.T.にて好評連載中!
http://blt.zasshi.tv/list/201606.html

 

text=(22)